蒲生四丁目駅すぐの歯医者、大阪市城東区の歯科医院

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」すぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

診療時間
09:00~12:00 × ×
13:00~18:30 × ×

△:13:00~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※最終受付30分前

ご予約・お問合せはこちら

06-6935-1182

4 マウスピース矯正の種類と違い

マウスピースと言えば、スポーツ選手が歯を守るために装着し活用するアイテムとして広く知られていますが、歯科治療ではマウスピースを装着し歯ぎしりなどの対策に活用される他、近年では歯列矯正にも活用されています。歯列矯正といえば、歯面に装着する矯正装置をイメージする人も多いのではないでしょうか。そこで今回はマウスピース矯正の種類と違いについて、詳しくご紹介して参りましょう。

 

マウスピース矯正とは?

数ミリ単位で歯を移動させるために、移動する度にマウスピースを製作し、乱れた歯列を整えていきます。着脱可能な透明なマウスピースであるため、患者さまに与えるストレスを最小限に抑えながら歯列矯正ができる特徴があり、注目されている矯正治療です。

 

マウスピース矯正の種類の違いは?

現在、日本でおこなわれているマウスピース矯正は、大きく2種類に分類されています。以下がそれぞれの特徴です。

 

 

タイプ1 (インビザライン)

タイプ2 (その他マウスピース)

正確性

精度が非常に高い

技工士の技術に左右される

歯型採取

1

2週間~1ヶ月に1

来院回数

23ケ月に1回の頻度

2週間~1ヶ月に1回の頻度

治療費

計画的に治療がおこなわれるため、治療費の総額わかる

治療期間が長くなる可能性もあり、治療費の総額は不透明

 

 

以上、今回はマウスピース矯正についてご紹介してまいりました。現在の日本では2種類のタイプのマウスピースが存在し、それぞれの特徴を理解した上で、治療を受けましょう。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6935-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:9:00~12:00/13:00~18:30
△:13:00~16:00

休診日:木曜・日曜・祝日
 

06-6935-1182

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」よりすぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

医療法人優紫会いけなが歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!