蒲生四丁目駅すぐの歯医者、大阪市城東区の歯科医院

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」すぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

診療時間
09:30~13:00 × ×
14:30~19:30 × ×

△:14:30~17:00
休診日:水曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

06-6935-1182

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)

※保険外診療です

マイクロスコープでリーズナブルな精密治療

審美歯科治療を担当する当院の院長は、これまでセラミックなどの白い被せ物や詰め物などの治療に25年以上(※)にわたって携わってきました。そのため、天然の歯に近い、美しい被せ物や詰め物をおつくりできます。

​被せ物や詰め物が歯とぴったり合っていないと隙間が生まれ、そこから虫歯になる可能性があります。また、被せ物は歯と歯ぐきの境目ときちんと揃っていないと美しく見えないため、審美歯科治療では被せ物の土台になる歯を精密に削る技術が求められます。

そこで当院では、審美歯科治療に手術用顕微鏡「マイクロスコープ」を使用。患部を拡大して確認できるマイクロスコープを使えば、より細やかに歯を削り、土台の形を丁寧に整えることが可能です。また、被せ物や詰め物をセットするときも隙間なくしっかりと密着させることでができるため、虫歯の再発リスクを抑えることにもつながります。マイクロスコープを使った精密な治療は、健康に長持ちする、見た目にも美しい被せ物や詰め物をご提供することができるのです。

肉眼の5~20倍に拡大して確認できるマイクロスコープですが、日本で導入している歯科医院は3~4%と言われています。当院ではより良い治療のために最新機器も積極的に導入し、美しい口元に仕上がる審美歯科治療に努めています。

※2020年現在

リーズナブルな価格で審美歯科治療を

これまでに歯の治療を受けたことがある方の中には、歯の一部に銀歯などの金属が入っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。実は、この金属はすぐに白い詰め物に付け替えることができます。

当院では、多くの方が気軽に美しい口元を手に入れられるようにしたいという思いから、1本25,000円というリーズナブルな料金で白い詰め物の治療をご提供しています。また、被せ物の治療も1本60,000円~100,000円(税別)行っています。

できるだけリーズナブルに、そして精密な治療を行うことが患者さまに喜ばれる治療につながると考え、当院では審美歯科治療と向き合っております。お気軽にお問い合わせください。

治療名:顕微鏡歯科治療(審美歯科)
治療の説明:3~30倍程度まで拡大できる顕微鏡(マイクロスコープ)を使った審美歯科治療。肉眼では見られない歯の削り具合や型取り材料の流し込み具合まで確認できるので、精度の高い詰めもの、被せものがご提供できます。
治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

口腔内スキャナーによる精密な型取り

いけなが歯科では、最新機器である「口腔内スキャナー」を導入しています。口腔内スキャナーとは、専用カメラを使ってお口の中を撮影(スキャニング)し、撮影した画像をコンピュータ上で解析するだけで型取りができる機器のことです。

一般的な型取りでは、お口の中に粘土状の材料をたくさん入れてしばらく待つ必要があります。しかし、この粘土状の材料が苦手で、吐き気をもよおしたり、気分が悪くなる患者さまも少なくありません。

このような方法と違い、最新機器である口腔内スキャナーによる型取りは、患者さまを嫌な気持ちにさせることなく、負担を軽減しながら楽に行えます。しかも、カメラで撮影するデータは型取り材のように変形する恐れがないことから、より患者さまのお口にフィットする、精密な被せ物や詰め物をお作りすることができます。

マイクロスコープを使う歯科技工所に依頼

歯の被せ物や詰め物を実際につくるのは、歯科技工所に所属する歯科技工士という専門家です。歯科技工所や歯科技工士には、入れ歯の製作が得意であったり、被せ物や詰め物の製作が得意であったり、それぞれに得意分野があります。

当院では、患者さまにより良い治療をご提供するために、被せ物や詰め物が得意で実績もある歯科技工所に、その製作を依頼。当院が依頼している歯科技工所では、製作の際にマイクロスコープを使用しているため、より精密で、患者さまのお口にフィットする美しい被せ物・詰め物をお作りすることができます。また、被せ物や詰め物の種類によっても依頼先の歯科技工所を変えるほど、当院では歯科技工士の技術や品質にこだわっています。

歯科技工士は歯科医師と並ぶ、被せ物や詰め物づくりのスペシャリストです。多くの実績があり、精密な作業をする歯科技工所と提携することで、患者さまのご期待に添えるように努めています。

お口にあった白い詰め物・被せ物をご提案

患者さまのご要望やお口の状態にあわせて適切な審美歯科治療をご提案できるように、複数の治療プランをご用意しております。

セラミック治療

オールセラミック

天然の歯に近い自然な白さを実現する、セラミック素材だけを使用した被せ物です。金属を使わないため、経年による歯ぐきの黒ずみなどが起こらず、金属アレルギーになることもありません。

被せ物 60,000円~100,000円(税別)
詰め物 25,000円(税別)

ジルコニア

セラミックの一種であるジルコニアは、強度があるうえに表面が滑らかで汚れが付着しにくく、お口の中を清潔に保てます。また、ジルコニアは人工関節の素材などで整形外科でも使用されているため、身体に馴染みやすいという利点もあります。

被せ物 60,000円~100,000円(税別)
詰め物 25,000円(税別)

治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

審美歯科(白い詰め物・被せ物)治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6935-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:9:30~13:00/14:30~19:30
△:14:30~17:00

休診日:水曜・日曜・祝日

06-6935-1182

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」よりすぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

医療法人優紫会いけなが歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!