蒲生四丁目駅すぐの歯医者、大阪市城東区の歯科医院

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」すぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

診療時間
09:00~12:00 × ×
13:00~18:30 × ×

△:13:00~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※最終受付30分前

ご予約・お問合せはこちら

06-6935-1182

6 銀歯とセラミックの違い

『銀歯』といえば、昔から虫歯治療で失った歯の機能を補うために歯に被せる被せもの(補綴物)でありますが、口元から『銀歯』が垣間見え、審美性に劣ることからコンプレックスに感じる人も少なくありません。そこで銀歯にかわり登場したのが、セラミックの被せものです。セラミックの被せ物は、天然歯の形態と色彩に近く、見分けがつかない程に審美性に優れているため、近年注目されています。そこで今回は、銀歯とセラミックの違いについて、詳しくご紹介して参りましょう。

 

セラミックって何?

セラミックという言葉に、聞き覚えがない人もいらっしゃると思いますが、セラミックはわたしたちの生活の中で、欠かせない物質であり、包丁や人工関節、スペースシャトルの外壁などに活用されている陶器です。

 

セラミックと銀歯の違いは?

セラミックと銀歯の違いを把握して、治療の選択をすることが大切です。以下が、セラミックと銀歯の特徴です。

 

【セラミックの特徴】

・費用が高価(自費診療)

・審美性に優れている

・金属アレルギーの心配がない

・二次虫歯の心配がある

・汚れが付きにくい

・衝撃に弱い

 

【銀歯の特徴】

・費用が安価(保険診療)

・審美性に欠ける

・金属アレルギーの心配がある

・二次虫歯の心配がある

・歯肉に色が移る恐れがある

 

 

両者の違いで一番特徴的なのが見た目ではありますが、価格の違いや、二次虫歯のリスク以外にもさまざまな違いがあり、違いを理解した上で、治療を受けましょう。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6935-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:9:00~12:00/13:00~18:30
△:13:00~16:00

休診日:木曜・日曜・祝日
 

06-6935-1182

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」よりすぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

医療法人優紫会いけなが歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!