蒲生四丁目駅すぐの歯医者、大阪市城東区の歯科医院

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」すぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

診療時間
09:00~12:00 × ×
13:00~18:30 × ×

△:13:00~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※最終受付30分前

ご予約・お問合せはこちら

06-6935-1182

7 歯科の滅菌体制について

患者さまのお口のなかで使用する歯科医療器具だからこそ、衛生管理や滅菌体制を徹底しなくてはいけないものですが、一体どのような衛生管理や滅菌体制がおこなわれているか、ご存知ではない人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、歯科医院における、衛生管理や滅菌体制について詳しくご紹介して参りましょう。

 

歯科医療器具とは?

歯科医院によってさまざまではありますが、一般的には患者さまごとに専用の基本セット(デンタルミラー、ピンセット、探針、エキスカベーター、プローブなど)をご用意し、使用後は消毒した後、滅菌パックに入れて滅菌をおこないます。

 

また、歯を削るための機器であるタービンヘッドも滅菌をかけ、患者さまごとに交換をいたします。

 

滅菌ってどんなことをするの?

『消毒』『殺菌』という言葉は良く耳にするともあると思いますが、『滅菌』はいったいどのようなことをおこなうのでしょうか。お口のなかには、さまざまな種類の微生物が潜んでおり、治療によっては出血をともなうケースもあり、院内感染を防ぐためにも『消毒』『殺菌』に合わせて『滅菌』が必要となります。

 

滅菌とは、すべての細菌を死滅させる行為を指し、歯科医院では使用する医療器具に対し、可能な限り滅菌します。

 

【滅菌の方法】

高圧蒸気滅菌・・・飽和水蒸気のなかで、121℃~134℃まで加熱させ、微生物を死滅させます。

乾熱滅菌・・・乾燥空気中で加熱して微生物を死滅させます。135℃~200℃まで温度が上がるため、ガラスや磁気製など高温に耐えられるものに限定します。

酸化エチレンガス滅菌・・・エチレンガスによって微生物を死滅させます。温度は60℃と低く、ゴムやプラスチックなど熱に耐性がないものに適していますが、残留ガスによる影響が懸念され、新たなガスの採用が検討されています。

 

 

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6935-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:9:00~12:00/13:00~18:30
△:13:00~16:00

休診日:木曜・日曜・祝日
 

06-6935-1182

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」よりすぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

医療法人優紫会いけなが歯科口腔外科・矯正歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!