蒲生四丁目駅すぐの歯医者、大阪市城東区の歯科医院

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」すぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

診療時間
09:00~12:00 × ×
13:00~18:30 × ×

△:13:00~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※最終受付30分前

ご予約・お問合せはこちら

06-6935-1182

9 歯ブラシ・歯間ブラシ・フロスなどは使う用途が違う

お口のなかを綺麗に清掃する口腔清掃器具として知られる、歯ブラシや歯間ブラシ・フロスではありますが、適切な用途を理解して、実際に使用している人は、どのくらい居るのでしょうか。そこで今回は、歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロスなどの口腔清掃用具の正しい用途について、詳しくご紹介して参りましょう。

 

口腔清掃器具とは?

お口のなかを清掃する器具を総称して『口腔清掃器具』と呼びます。みなさんが日常的に使用している一般的な歯ブラシに加え、歯間ブラシ、デンタルフロスなどがそれにあたります。

 

▼歯ブラシ

メーカーや種類によってヘッドの大きさや毛の柔らかさ、柄の太さや長さもそれぞれ異なるため、年齢やお口の状況にあわせて選びましょう。

 

▼歯間ブラシ

I字型(前歯)、L字型(奥歯)の二種類の歯間ブラシを使い分けましょう。歯間の大きさに合わせて歯間ブラシの大きさを選びましょう。

 

▼デンタルフロス

手に糸を巻き付けるタイプが主流でしたが、近年では使いやすいホルダータイプのものが発売されています。

 

歯磨きだけで十分じゃないの?

 

とある調査によると、歯ブラシによる歯磨きだけでは、61%の汚れしか除去できず、歯ブラシとデンタルフロスで79%、歯ブラシと歯間ブラシで85%の汚れを除去できることがわっています。これらの結果からも歯ブラシだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロスの併用することをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6935-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:9:00~12:00/13:00~18:30
△:13:00~16:00

休診日:木曜・日曜・祝日
 

06-6935-1182

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」よりすぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

医療法人優紫会いけなが歯科口腔外科・矯正歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!