蒲生四丁目駅すぐの歯医者、大阪市城東区の歯科医院

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」すぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

診療時間
09:00~12:00 × ×
13:00~18:30 × ×

△:13:00~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※最終受付30分前

ご予約・お問合せはこちら

06-6935-1182

13 セラミックの詰め物・被せ物のメリット

従来の詰め物、被せ物と言えば『銀歯』が主流でありましたが、近年では天然の歯と見分けがつきにくいセラミック製の詰め物、被せ物が誕生し、注目されています。そこで今回は、セラミックの詰め物、被せ物のメリットについて詳しくご紹介して参りましょう。

 

セラミックの特徴

セラミックは陶器であり、お皿や湯のみといった私たちの生活のなかでも身近な材料でありますが、人工関節やスペースシャトルの外壁に活用されている優れた物質であります。

 

セラミックのメリット

セラミックは銀歯と異なり、以下のメリットがあります。

 

▼見た目が美しい

天然歯と見分けがつかないほどに見た目が美しいことが、セラミックの最大の特徴です。患者さまの歯の色に合わせて作製できるため違和感がなく、銀歯のように口元から見えてしまう心配もなくなります。

 

▼二次虫歯になりにくい

銀歯は劣化しやすく、歯との隙間から虫歯菌が侵入し、銀歯の下で虫歯になっていることも多く見受けられますが、セラミックは数ミリ単位の加工が可能であり、劣化しにくいことからも二次虫歯になりにくいと言われています。

 

▼劣化しにくい

汚れが付きにくく、色素沈着しにくく、更には銀歯の成分が溶け出し歯肉の縁が黒ずんでしまう恐れもありません。

 

▼金属アレルギーの心配がない

銀歯は経年劣化にともない、金属イオンが体内に溶け出し、金属アレルギーを引き起こす原因となりかねませんが、セラミックは金属を一切使用していないため、金属アレルギーの心配はありません。

 

セラミックの治療をお考えの際には、お気軽にご相談ください。

 

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6935-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:9:00~12:00/13:00~18:30
△:13:00~16:00

休診日:木曜・日曜・祝日
 

06-6935-1182

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」よりすぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

医療法人優紫会いけなが歯科口腔外科・矯正歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!