蒲生四丁目駅すぐの歯医者、大阪市城東区の歯科医院

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」すぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

診療時間
09:00~12:00 × ×
13:00~18:30 × ×

△:13:00~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※最終受付30分前

ご予約・お問合せはこちら

06-6935-1182

14 歯ぐきからの出血とは

歯磨きをしている最中、歯ぐきから出血した経験はありますか?歯磨き中の歯ぐきからの出血は、よくあることでありますが、なぜ歯ぐきから出血するのか、理由を把握している人は多くはないのではないでしょうか。そこで今回は、歯ぐきからの出血について詳しくご紹介して参りましょう。

 

歯ぐきからの出血はどんな時に起こるの?

歯ぐきからの出血の90%以上は、歯肉炎や歯周病で起こるものだと言われています。歯磨きを疎かにしてしまったり、正しい歯磨き、口腔ケアができなかったりした場合には、歯肉を炎症させる原因である歯周病菌を増殖させてしまいます。そのため、歯ぐきが炎症してしまい、歯ブラシの毛先が歯ぐきに当たるだけで、出血してしまうケースがあります。

 

歯ぐきからの出血を予防するには?

歯ぐきから出血してしまうと、「これ以上は、歯磨きをしない方がいいかも?」と考えがちではありますが、歯ぐきから出血があった場合も、歯磨きを控えることなく、歯ぐきをマッサージするように、優しい力で歯磨きをしましょう。

 

歯肉の炎症は段階別に分類され、初期段階である歯肉炎のうちは、自覚症状と言えば『歯ぐきからの出血』でありますが、次の段階である歯周病にまで発展してしまうと、歯を支える組織(歯肉、歯槽骨、セメント質、歯根膜)まで炎症が広がると、最終的に歯を支えきれなくなり、歯を失いかねません。そうならないためにも、歯ぐきから出血が認められる場合には、なるべくはやくに歯科医院へ受診しましょう。

 

 

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6935-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:9:00~12:00/13:00~18:30
△:13:00~16:00

休診日:木曜・日曜・祝日
 

06-6935-1182

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」よりすぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

医療法人優紫会いけなが歯科口腔外科・矯正歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!