蒲生四丁目駅すぐの歯医者、大阪市城東区の歯科医院

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」すぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

診療時間
09:00~12:00 × ×
13:00~18:30 × ×

△:13:00~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※最終受付30分前

ご予約・お問合せはこちら

06-6935-1182

21 二次カリエス・虫歯の原因

以前虫歯治療した歯が更に虫歯になってしまうことを『二次カリエス』または『二次虫歯』と言います。せっかく虫歯治療した歯が、更に虫歯になってしまったら・・・と、考えただけでも、避けたいことの1つですよね。そこで今回は、二次カリエス・虫歯の原因と、予防対策などを詳しくご紹介して参りましょう。

 

二次カリエス・虫歯の原因と仕組み

虫歯となった歯を削り、歯科用プラスチック(CR)や、インレー、クラウンといった被せ物を歯に装着して、失った歯の機能を補う治療法が一般的ではありますが、それらは過酷な環境下の中で経年劣化していき、やがて剥がれたり、割れたり、ひびが入ったりします。

 

すると、そこに細菌の塊であるプラークが溜まり、わずかな隙間から細菌が侵入してしまい、二次カリエス・虫歯へと発展していってしまします。ほとんどの場合、被せ物の下で虫歯が広がっていくために、気づいた頃には大きな虫歯となっていることも多くあります。

 

またそこから、被せ物を外し、更に歯を削っていくと、だんだんと歯が小さくなり、最終的には歯を失いかねません。

 

二次カリエス・虫歯を予防するには?

治療した歯は油断してしまいがちでありますが、二次カリエス・虫歯になるリスクがあるため、しっかりとケアをする必要があります。

 

▼毎日のケアを的確におこなう

 適切なブラッシング方法や、歯間ブラシ、デンタルフロスを活用して、お口の健康に保ちましょう。

 

▼定期検診を受ける

 

 二次カリエス・虫歯を防ぐためには、定期的な検診も有効です。例え二次カリエス・虫歯になってしまっても、初期の段階で発見することができます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6935-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:9:00~12:00/13:00~18:30
△:13:00~16:00

休診日:木曜・日曜・祝日
 

06-6935-1182

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」よりすぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

医療法人優紫会いけなが歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!