蒲生四丁目駅すぐの歯医者、大阪市城東区の歯科医院

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」すぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

診療時間
09:00~12:00 × ×
13:00~18:30 × ×

△:13:00~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※最終受付30分前

ご予約・お問合せはこちら

06-6935-1182

26 インプラントの寿命

インプラントは入れ歯やブリッジと同様に、虫歯などで失った歯の機能を補うために適応される治療法の1つであり、自身の顎の骨である歯槽骨に直接インプラントを埋め込み、歯槽骨と結合させて口の中で維持します。これらのことからも、インプラントは半永久的に活用できると考えがちではありますが、インプラントには寿命が存在し、半永久的に活用することは困難です。そこで今回は、インプラントの寿命について詳しくご紹介して参りましょう。

 

インプラントは?

インプラントは親和性に優れたチタン製でできていて、基本的にインプラントはインプラント体、アバットメント、上部構造(被せ物)の三構造となっています。

 

インプラントの寿命はどのくらい?

個人差はありますが、だいたい入れ歯の寿命は3~5年、ブリッジは7~8年と言われ、インプラントは10年以上と言われ、とある調査によると10年残存率は90%を超えると言われています。

 

しかし、だれもが10年以上維持することができるわけではなく、10年以上インプラントを活用するためには、細やかなメインテナンスが必要不可欠であります。

 

メインテナンスをおこなう理由

 

インプラントは天然歯に比べると、炎症に非常に弱く、インプラント周囲の歯肉が炎症してしまった状態を『インプラント周囲炎』と差し、瞬く間に炎症が広がり、インプラントが脱落してしまうリスクが伴うため、インプラントを埋入した場合には、今まで以上の細やかなメインテナンスが必要となります。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6935-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:9:00~12:00/13:00~18:30
△:13:00~16:00

休診日:木曜・日曜・祝日
 

06-6935-1182

〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西 3丁目6-32 デイグランビル3F
大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」よりすぐ
大阪シティバス「地下鉄蒲生四丁目停留所」より徒歩1分

医療法人優紫会いけなが歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!